理事長所信


- 2018年度 LOMスローガン -
 
§ 所信
 

 

 一般社団法人龍野青年会議所は50 周年という節目の年を迎えました。2017 年6 月10 日、50 周年記念式典を執り行い成功に導けたのは、先輩諸氏をはじめとした皆様からの並々ならぬご尽力をいただけたことが大きな要因ではないかと感じます。

9 月17 日に50 周年記念事業を開催した際も勿論ですが、とても感謝という言葉だけでは足りないくらい暖かいご支援をいただきました。影になり日向になりひたむきな努力と結果を残してくれたLOM メンバーがいた事を皆様が感じて下さっていたからではないかと本当に報われる思いです。

我々は先輩諸氏が歩み続けてきたこの50 年の歴史や伝統を重く受け止め、同時に飛躍していくために、今一度、原点回帰をし、次代に繋げられる一年にしたいと考え実行していきます。
組織とは「個」の集合体であり、一人ひとりが主体的に参画しメンバー同士の深い交流を求めていくことで成り立ちます。ここで大事なことは、紡ぎ続けていく歩みというものは一人では成し得ないということであり、その歩みは「個」で挑む力よりも「個」の結集した強固な組織を作っていくことで、組織力を高めていくことにつながります。
その為にはその組織の根幹である会員一人ひとりが地域を率先し、まちを動かすリーダーである必要があります。地域に対するその想いを切らすことなく更なる発展を目指し、地域社会の発展に貢献します。
2018 年より全国で18 歳人口の減少が始まり、特に地方においては今後急速に人口減少が進むと言われております。
龍野LOM エリア内においても若者の減少を感じることが顕著になっています。この問題は龍野青年会議所におきましても大きく関係してきます。会員拡大をしていくにも候補者を探すのに一苦労なのが現状です。会員拡大が成功するか否かで、今後の運動にも多大な影響が出てきますので、一歩踏み込んだ拡大をするべく会員拡大プロジェクトを立
上げました。例年よりも会員獲得に挑戦する所存です。
龍野JC には、先輩諸氏が立ち上げられ、今も継続されている歴史ある素晴らしい事業がいくつもあります。

この素晴らしい事業を絶やすことなく継続し、この運動が無駄にならぬよう、使命感あふれる行動とともに、努力を惜しまず継続して取り組みます。